天然水。 おかえり、現実。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり、現実。

明けましたね、おめでとう。

梶が青森へ帰り、陽介も蝦夷へ赴き早一週間弱。

あの三年前はリアルだった、今では非日常からささやかな時が過ぎておりますな。

私は年末の不摂生をある程度片づけて、後は金銭的な問題を残すのみ。

といったところでしょうか。

現実はおそろしいもので、最近はそれなりに忙しかったです。

現実から逃れるために酒に溺れる日常でしたが、

ここ一週間は逆に非日常を味わうために禁酒しておりましたとさw

まぁ酒飲む余裕すらなかったわけですがw

今日はやることやって、明日は夕方までフリーということで、

久々に飲んでるわ。

久しぶりに飲むと酔いが回る回る。



年末年始は楽しすぎて、よくわからんかった。

もっとも大半は酔いすぎて記憶先生も愛想をつかしていましたがw

それでも、年末に読んだ村上春樹のスプートニクの恋人って本が印象的でね。

村上春樹はそんな読んだことないけど、この人の本は

ホント考えさせられるんだわ。マジで。

この本読んで思ったのは、人生って経験だなって。

人生じゃないな、人格だな。

本読む前からだけど、最近ホントそう思う。

だから、自分が成長できることはプラスでもマイナスでもいろいろやっていきたい。

って思ってしまう。

百万円と苦虫女の生き方はホント自分のためになりそう。いつかね。

なんかいろいろ書きたいことがあったんだけどなんだっけ。

まぁいいっか。



とりあえず、アレだよ。

来年の今頃には今の日常は失われるんだよ、基本的にはね。

それが恐ろしいよね。

中学生のころ感じてた漠然とした「将来」の不安じゃなくて、

今は目と鼻の先の将来が否応なく迫ってんだよ。やだね。

なんていうか、、、うーん、、、

そら脊髄反射もしたくなるよねw

いつまでああやってバカやってられるのかね。

バカはやれんでも付き合いだけは一生でいたいな。

まぁお先真っ暗な世の中だけど楽しくいたいね。



まとまらん!

んじゃノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。